整体に行ったほうがよいのではないか

整体に行ったほうがよいのではないか

疲れがぬけない年齢になった主人。仕事が遅くまで拘束される時間が長いのでなかなかお休みがあっても身体の疲れはぬけません。
美味しいものをといっても50をこえたら健康を考えたくなってしまうもの。
色気がないと思われてしまいそうですが、整体に行ったほうがよいのではないか、マッサージや鍼などがいいかなという会話をしてしまいます。

 

男性にはサプリメントは縁がないものです。ちょっとお買いもので待ってもらっていたときにドラッグストアで私はサプリメントを選んでいました。すると主人が興味をもちはじめたのです。プロテオグリカン、階段の上り下りが楽になるとか、身体を軽くというようなメッセージに惹かれ、なにこれ?と言っていました。ビタミン剤のように摂取するものと聞いてなんとなく気持ちも軽やかになったようで、またパッケージも年齢を感じるようなものではなかったので、ご機嫌よく購入。
どうやら飲んでいて身体のきしみが明らかに改善されているのだとか。とても気にいって継続摂取してくれています。
歳だからというイメージのないサプリというところが良かったのかもしれません。