プロテオグリカン吸収で関節痛がなおります

 

 

関節痛に悩まされている方は全国に125万人いることが厚生労働省の調査で判明しているため、関節痛は国民病といっても差支えがないでしょう。

 

そんな関節痛に効果があるといわれている成分が、プロテオグリカンで軟骨前駆細胞という軟骨を作り出すことができる細胞を増殖させる効果と、それらが成長し軟骨になるのを早める機能があります。

 

そのためこの成分を摂取することで、軟骨を分厚くし骨との摩擦によりすり減ったとしても、痛みが生じないようになるのです。

 

またプロテオグリカンは保水力にも優れるため、美容にも効果があるといわれています。
コラーゲンなどと同じように肌がこの成分を吸収することで、保湿効果がありみずみずしい肌を作り出すことができます。

 

さらに細胞の増殖を促すEGFという上皮細胞増殖促進因子と同じような動きをする細胞の存在も確認されていることから、年齢とともに衰えていく細胞の増殖にも寄与する成分だということがわかってきていますので、今後の研究の発展に期待できます。